社 是

江戸時代から続く老舗企業。古さと技術を売り物にしている。
技術はわかるが古さを売り物にするのはめずらしい。
独創的なアイディアマンである現社長らしい計算である。
見栄えの良い売上高を敢えて減らし、実利を上げることに留意している。
企業としての利益追求よりも社会に貢献出来ることを社是としている。

会社概要

会社名 株式会社 松村金銀店
創 設 文化2年(1805年)
創 業 安政2年(1855年)
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 松村 正裕
従業員数 10名
事業内容 ・貴金属の地金売買および精製回収
・工業用の線、板、粒の製造販売
・装飾用の板、線、パイプ、パーツの製造販売
・歯科用各種貴金属製品の製造販売
・その他、上記関連製品
加入団体 (一社)日本金地金流通協会
(一社)日本ジュエリー協会
日本貴金属文化工芸協同組合
日本歯科材料工業協同組合
東京商工会議所葛飾支部
所在地 ■ 葛飾本社
〒124-0013 葛飾区東立石3-8-4
TEL:03-3694-0173 FAX:03-3691-4601
地図はコチラ

■ 四谷支店
〒160-0004 新宿区四谷2-1-1 SK四谷ビル
TEL:03-3356-3311 FAX:03-3356-3381
地図はコチラ

■ 御徒町支店
〒110-0016 台東区台東3-13-9
TEL:03-6806-0051 FAX:03-6806-0815
地図はコチラ

■ 八街工場
〒289-1126 千葉県八街市沖893-1
地図はコチラ

沿 革

創   設:
文化2年(1805年)頃、京都西陣織の老舗「精好屋(せいごや)」が江戸尾張町(現在の銀座4丁目)に出店をだし、主に篩(ふるい)用の絹地などを商う。
創   業:
安政2年(1855年)、薬種問屋を営む盛高太郎次郎が「精好屋」を買取り、店の経営一切を番頭である初代松村伊助に任せ、両替商を開業する。
明治 9年:
松村伊助が盛高家より精好屋を買収し、名実共にオーナーとなる。
昭和23年:
12月28日。三代目松村伊助が株式会社化。
昭和53年:
銀座本社を閉鎖し、立石工場に本社業務を移転。
平成 7年:
ジュエリーCAD事業に進出
平成10年:
同業者成巳工業の主要設備を買収。宝飾製造設備が充実。
平成13年:
11月隣接工場を買収し本社移転(住所変更なし)
平成16年:
同業者日本橋徳力の主要設備を買収。工業用製造設備が充実。
平成19年:
ISO13485認証取得
平成21年:
登記上の本社を中央区銀座から葛飾区東立石に移転
Copyright(c) 2017 Matsumura Inc. All Rights Reserved.